読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

野菜くずを~ベジブロスに!ベジブロスを~カレーに!

【食】おかず

玉ねぎのヘタ、人参の皮など普段捨ててしまう野菜の「くず」

 

実はこういう場所に栄養が凝縮されていると知り「これは利用するしかない!」と単純な私は野菜くずを集めるようになりました。

 

どんな栄養があるかとか、そういうことは重要ではない。

栄養があるならやってみよう!ただそれだけです。

 

私はもともとズボラで細かいことは気にしないタイプ。

「●●な味で、●●なかんじでおいしい」とか食レポは上手にできません。

 

基準は「おいしい」「おいしくないか」それだけで十分です。

(姑には、主婦がそれじゃ料理は上手になれないと言われますが。笑)

 

ベジブロス作り

野菜くずはジップロックに入れて冷凍保存。

袋が一杯になったらベジブロス作り開始です。

f:id:ykr58:20150828113143j:plain

鍋に野菜くずを入れて、水をひたひたに入れます。

お酒もちょろっと入れると臭いがなくなるそうですよ。

20~30分弱火で煮ると、もう完成です。

f:id:ykr58:20150828113234j:plain 

f:id:ykr58:20150828113255j:plain

 

ザルでこしてみると、すごく濃い色なのが分かります。

f:id:ykr58:20150828113435j:plain

 

ベジブロスの使い道

我が家のベジブロスの使い道はただ一つ。

カレーやシチューを作るときに、水の代わりに入れます。

 

水で作るカレーとベジブロスで作るカレー、味の違いは?というと・・・

2日目のカレーがいつもよりおいしかった!(やっぱり食レポダメだ)

 

子供も大人も大好きなカレー。

いつもより栄養が入っていると思うと私もうれしくなります。それだけで満足。

 

皮も根っこもまるごといただく奇跡の野菜だし ベジブロス――ファイトケミカルで免疫力アップ!

皮も根っこもまるごといただく奇跡の野菜だし ベジブロス――ファイトケミカルで免疫力アップ!

  • 作者: タカコナカムラ
  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2014/09/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

追記

ベジブロスを作るために野菜くずを集めて冷凍保存していましたが。

我が家の冷凍庫はそんなに大きくないのでスペースが圧迫されます。

(-_-;*) ウゥム…これはいただけない。

 

そもそもベジブロスを使うのはカレーとシチューの日だけ。

じゃ、その日にベジブロスを作ればいいのでは?

 

じゃがいも、人参、玉ねぎの皮をむいた後にベジブロス作り開始。

弱火でグツグツ煮込んでいる間に、野菜を切って炒めておきます。同時進行。

ベジブロスは18センチの鍋に一杯分完成。

f:id:ykr58:20150828115042j:plain

これを水の代わりに使い、作り上げました。うん、問題ない!

カレーを作るのと並行してベジブロスを作れば、わざわざ冷凍保存しなくても大丈夫!

これでストレスなくカレーが作れそうです。

 

残ったカレーはカレーうどんに^^

sukini-kurasu.hateblo.jp

スポンサードリンク