好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

子育てで悩んでいるとき、スッと心が軽くなった言葉

f:id:ykr58:20150909082448j:plain

子どもを育てていると、日々悩みが果てしなく出てきます。

ひとつ解決したと思ったら次の問題が。

そのたびに落ち込み、悩み、を繰り返しています。

 

悩みが解決するたびに思うのは

こんなに焦らなくてもよかった。

時間が解決してくれるし、そのうち、なるようになる。

ということ。

頭では分かっているけど、それでもまた同じように悩むんだけど^^;

 

最近の悩み

長男は幼稚園年長ですが、内弁慶で新しい環境に慣れるまですごく時間がかかります。

なにかあるたびに泣いて。間違いなく幼稚園で一番の泣き虫です。

 

それについて悩んでいたとき、尾木ママのブログに目がとまりました。

内弁慶は理想?自然?

記事自体はとても短いですが、考え方が変わりました。

「内弁慶は困る」というマイナスなイメージしかなかったけど。

内弁慶はダメではない、内弁慶でもいいんだ!と、心がスーッと軽くなりました。

 

どうしてもまわりの子と比べてしまうことが多いです。

でも考えてみると、うちの子は早生まれで、お友達が6才なのに対してまだ5才。

できないことが多いのも当たり前。

我が子のありのままを受け入れて、今の息子を認めてあげないといけない。

私は心が狭い。すぐにイライラして、子どもに悪影響だ!

 

元気に育ってくれて、毎日笑顔を見せてくれているのに。

それだけで十分じゃん!

 

生まれて5年、母になって5年。同級生!

親も子も一緒に少しづつ成長していこう。

 

一番救われた言葉

どこのサイトかブログか覚えてなくて申し訳ないんですが、私がすごく救われた言葉があります。

自分の子供にイライラしてイライラして「あー、子供なんて産まなきゃよかった!もう子育てやめたい!」そんな風に思うことがありました。

そのたびに「私ってなんて最低な母親なんだろう、親として失格だ」と自分を責めます。

そんなときに目にした言葉です。

 

「産まなきゃよかった、子育てやめたい」そう何十回も思ったよね。

でも「この子が愛おしい、大切だ」と思ったのは何十回じゃないよね?

何千回、何万回の単位じゃない?それでいいんだよ。

 

ハッキリとした言葉は覚えてないんですが、こんなかんじの言葉でした。

救われたというか「あ、そんな風に思ってもいいんだ」と思いました。

 

完璧な母親なんていない。

イライラしない母親なんていない。

母親だって人間だもんね。

 

心がスッと軽くなるような言葉がほしい

悩んでいるとき、家族や友達がかけてくれる言葉で心が楽になることがあります。

でも、そういう言葉を言うのって難しい。

私もまわりの人が悩んでいる時に、そっと言葉をかけてあげられるような人間になりたい。

 

お読みいただきありがとうございました (。☌ᴗ☌。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

スポンサードリンク