好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

「朝30秒の正座」は腰痛のためではないけど!

朝30秒の正座で腰痛が治りますよ!という本があります。

私自身、腰痛は全くありません。

じゃー、どうしてこの本を手にとったのか。

はい、もちろん腸活のためです。

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

 

 

この本を読みたいと思うのは、きっと腰痛に悩んでる方でしょう。

もちろん本の内容は「腰痛が治る」ことがメインです。

f:id:ykr58:20150914151438j:plain

私が注目したのはココ

・背骨のゆがみ、猫背が改善

・O脚が治った

・胃腸の働きもよくなる

 

あなたは生活の中で正座をすることがありますか?

私はまったくしません。そういう方、多いのでは?

 

姿勢の悪さと胃腸の関係

私は姿勢が悪いです。パソコンをしているとき、食事中、猫背になってます。

これが、胃腸の働きを低下させる原因のひとつ。

 

猫背になっていると、胃や腸などの消化器官、そして心臓や肺などの内臓を圧迫して機能を低下させてしまいます。

 

腸が弱い人は姿勢を正しくしないとダメなんです!

特に、食事中によい姿勢を保つこと・・・正座!

ダイニングテーブルでなく、サザエさんスタイルで!

 

今、こうしてパソコンに向かい、文字を打っていますが、この時も猫背にならないように正座がベストなわけです。

 

先日「金スマ」の腸の特集を見ていたら、ベテランの先生が

「腸は裏切らない」と言っていました。

腸に気を使ってあげればあげるほど、健康が保てるってことですよね!

 

朝の習慣として認定

私は腰痛ではないけれど、朝30秒正座を習慣化しています。

携帯のアラームが鳴ったら目をつぶったままボーっと30秒正座しています。

半分寝ててもできますよ(笑)

正座をすると30秒で血液は体を1周するそうです。

寝ている間に鈍った血液が全身にまわり、頭スッキリ、1日の始まりです!

 

正座をすることで姿勢も良くなり、胃腸の調子もいい、おまけにO脚まで治っちゃった~!

と聞いたら、どうです?やってみたくなりませんか?

 

本にも書いていますが「大切なのは毎日おこなうこと」です。

朝30秒だけなら1日坊主な人でもやりやすいかな?

 

30代、40代のうちにこのことを知って続けていれば、年をとったとき「腰が痛い」という悩みがでないかもしれませんね!

 

ー追伸ー

この正座は、かかとをできるだけひっつけて座ります。

(無理なら足首にタオルを丸めて挟みます)

きついけど続けてれば出来るようになります!継続は力なり。

スポンサードリンク