読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

私と家計簿

f:id:ykr58:20150818105327j:plain

家計簿が好き。それは子どもの頃からずっと変わっていません。

 

小学生の頃はお小遣い帳を。

お金の管理というより、ノートに色々と書くことが好きだった。

 

そして母が読んでいた「すてきな奥さん」が大好き。

節約、貯金、家のことなど、すごく読んでいて楽しかったのを覚えています。

 

中学、高校、就職・・・とお小遣い帳は全くつけていませんでしたが、

20才の時一人暮らしを始め、家計簿デビューしました。

 

市販の家計簿、自作の家計簿、パソコンで記録する家計簿。

いろいろと試しながら4年ほど続けました。

 

本格的に家計簿を付け始めたのは結婚した次の年、2009年。

夫と私、二人のお金をまとめて私が管理するようになったからです。

といっても自作の家計簿にただ書いているだけ。

家計簿というより「記録簿」と言った方が正しいかもしれません。

 

これでは何も意味がないな・・・と気づき、

これから先ずっと長く書き続けられる家計簿を探しました。

 

そして出会ったのが婦人之友社の羽仁もと子案家計簿です。

私が探し求めていた家計簿はこれだ!!!

そう思ってワクワクしたのを覚えています。それが2012年のことです。

 

1月ではなく、6月の中途半端な時期に婦人之友家計簿を買いました。

婦人之友家計簿は複雑で、買った日からスッと付けれるものではありません。

半年間練習のように記録し、ちゃんと予算を立て、書き始めたのが2013年です。

 

この家計簿はとにかく書く費目が多く、細かいです。

「こんなに細かく書く必要があるのか?」と思うこともあります。

でも、やめられないんです。この細かさが好き。

きっと、私に合っている家計簿なんだと思います。

 

簡単に大まかに書きたい人、私のように細かく書きたい人、

人それぞれあると思うので、すべての人に婦人之友家計簿をオススメはできません。

 

現金も数えて、現金合わせをするような細かさです。

さすがに私はそこまで出来ません(笑)

婦人之友家計簿を始めるからって最初から完璧にしなくていいし、

納得できない部分は自己流に変えればいい。

あなたが分かれば、納得できれば、それでいい。と思います。

 

自分に合う家計簿が見つかれば、しあわせだなー。

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク