読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

【婦人之友家計簿】職業費は夫が元気に働くためのお金。ケチケチしない!

婦人之友社・羽仁もと子案家計簿

f:id:ykr58:20150818105327j:plain

婦人之友社の羽仁もと子案家計簿には「職業費」という費目があります。

 

は?職業費?何それ?

一般的な家計簿にはないですよね。

 

説明します!

職業費とは、職業上の費用のことで、通勤費、交際費、研究費、こづかいなどです。

そのほか、職業にかかわる専門書や書籍、交際、床屋も入ります。

 

はじめて知った職業費。

私は仕事をしていないので、この費目は「夫の仕事に関するもの」のみです。

 

家計簿の通りに振り分けてみると、意外と多くて。

我が家の場合、お小遣い、仕事道具代、仕事服代、弁当代、美容室代などです。

 

夫の月のお小遣いは1万円です。少ないですよね。そうですよね・・・。

・賞与が出た時は手取り額の3分の1ぐらいをお小遣いに。

・休日出勤した分は全て夫の小遣いに。

・私の寝坊等でお弁当を作れなかった日はお金を渡す。

・散髪代やヘアカラー代も家計から。

 

タバコもギャンブルも酒も飲まない、洋服もめったに買わない人なので

月に1万円でも余ると言います。

(漫画買うとか、DVDレンタルするとかがメイン)

夫には通帳を一冊渡しているので、余った分はや賞与は貯めているようです。

 

あとは・・・仕事用の服や靴下ってあっという間にボロボロになります。

買い替えて買い替えてキリがないぐらいです。1年分ともなると結構な額に。

 

でも。

夫が気持ちよく元気に働けるように。

ストレス社会で心が病んでしまうのでは?と心配な時もありますが・・・。

職業費は夫のために惜しまず使っています。

 

婦人之友家計簿の中で「職業費」という費目は、私とても気に入っています。

教育費など、子どものお金は惜しまず使いたいと思う気持ちはみんな同じ。

でも職業費だって、教育費と同じぐらい大切な部分だと思います。

一家の大黒柱、お金を稼いでくれる旦那様に使うお金ですから。

 

それを気づかせてくれたのがこの家計簿。

職業費って素晴らしい!

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク