好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

身体障害者で自動車税を減免されている場合、車検の時「納税証明書」はどうしたらいいの?

f:id:ykr58:20161210100747j:plain

車検を受ける際に必要な書類のひとつが「納税証明書」

毎年5月、自動車税の支払いをすると、通常は納税証明書が郵送されてきます。

しかし、身体障害者で自動車税が減免されている場合、支払いをしていないので納税証明書は郵送されてきません。

 

【問題】

車検を受ける際「納税証明書」を持ってくるように言われた場合、どうすればいいのでしょうか?

(減免されている旨を伝えても、持って来るように言われる場合があります)

 

【答え】

普通車は「都道府県税事務所」

軽自動車は「市町村役場」

に行けば自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)という紙を発行してもらえます。

※一度電話で問い合わせをしてから出かけましょう。

※住んでいる地域によって違いがあると思いますので必ず確認を。

車検証・印鑑(代理人が手続きに行く際は代理人の身分証明書)が必要です。

 

減免されているので支払いはしていませんが、納税証明書には

「以下の登録番号の自動車に係る自動車税について、滞納がないことを証明します」

と書いてあります。

f:id:ykr58:20160119113734j:plain

この証明書を車検の時に持っていけば問題なく進みます。

参考になれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございます

またのお越しをお待ちしております♡

スポンサードリンク