読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

やけどの痛みが引かない時の応急処置には「馬油」と「食品用ラップ」

f:id:ykr58:20151129163352j:plain

当たり前のように作り続ける料理。

「家族に美味しく食べてもらいたい」そんな思いで毎日頑張って作ってますよね。

主婦のみなさん、いつもご苦労様です。

 

ゆっくりと作る時間があればいいですが、

焦って準備しているとついやってしまうのが「やけど」です。

 

軽めのやけどなら水道水でちょっと冷やせば大丈夫ですが、

揚げ油などが飛んでくると結構痛いですよね~。

私、よくやけどするんです・・・。

けれど、適切な応急処置をしているおかげでいつも慌てず対処できています。

 

やけどをしたら。

まずは水道水で5分ほど冷やします。そして、馬油を塗ります。

(馬油は昔から万能薬と言われていて、特にやけどによく効きます)

そして食品用ラップを巻いて傷口が空気に触れないようにします。

 

すると不思議なことに10分ほどで痛みが消えます。

私はいつもこの方法で対処していますよ。

よっぽどひどいやけどでない限り、病院に行かなくても自宅で治せます。

 

最近、気づいたんですが。

食品用ラップの代わりに、セロテープでも効果あります。

セロテープなら指に引っ付くので、引き続き家事をするとき便利です。

用は傷口が空気に触れなければ痛みは消えますから!

 

馬油は一家に一本用意しておくと何かと安心です。

「馬油なんてお年寄りが使うものでしょ~」って思うかもしれませんが、

最近は美容にもいいと馬油が見直されているんですよ。

 

わたしのオススメな一品です。

ソンバーユ 無香料 70ml

ソンバーユ 無香料 70ml

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ 2018.10.18

スポンサードリンク