読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

私がピンチな時に米ぐらい炊けるようになってほしい

平凡主婦のひとりごとです。

お暇なときにでも流し読みしてくださいまし。

 

f:id:ykr58:20151122210316j:plain

 

子どもからマイコプラズマの菌をもらい、39度の熱を出した。

さすがにつらくて目が開かない。真っ直ぐ立てない。何もできない。

 

夫は夜まで帰ってこない、母は用事でこれない、

免許を持っていない義母に雨の中歩いてきてなんて言えない。

さすがに困った。この日子供たちは3食ふりかけごはんを食べた。

母が病気と察したか、文句は言わなかった。

 

夜9時に夫が帰ってきたら

パパ~今日ふりかけごはんしか食べてなーい!!!と早速チクる長男。

そして、私がこんなにグッタリしてるのに、夕食が準備できてないことで

ちょっと不機嫌な夫。

 

「悪いけど、明日の朝に食べるご飯を予約してくれない?」

と頼んだら衝撃の一言。

 

どうやってお米はかるの?水どのくらい?

夫は炊き方を知らなかった・・・。

 

「ねぇ、お米といでセットしたの、いつ以来?」と聞くと

う~ん、小学生以来かな?だと。

 

今どき料理男子なるものが流行りだというのに、この男は。

 

私は甘やかしすぎたのか?

亭主関白な夫に米ぐらい炊けるように教育するべき?

 

ひとり外で働いてくれる夫に本当に感謝してるから、

専業主婦の仕事だし、家事と育児はできるかぎり私が引き受けてきた。 

今回、それが裏目に出てしまった・・・。

完全に昭和のお父さんだったよ。(昭和生まれだけどさ)

 

なんだか切なくなっちゃった・・・。

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク