読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

【毎日の習慣】くせ毛改善のためにブラッシングをする

アラサー主婦「メイク・美容」

■私の髪質は

生まれてから小学校低学年まではきれいなストレートだった私の髪の毛。

それが小学校高学年ぐらいの頃からくせ毛に。

成長ホルモンが活発に分泌される思春期、まさにその頃に髪質が変わりました。

父がやわらか~い髪質、母はくせ毛なので、母の髪質が遺伝したんでしょう。。。

 

量が多く、広がる。1本1本がウネウネと波打っています。

もちろん真っ直ぐな髪の毛もありますが。

ショートヘアなんかにしたら、大爆発です。

ロングに伸ばしてしっかりと結ぶことで髪の広がりから逃れていました。

ツインテールにしてもホウキみたいに広がるので、ゴムを何個もつけていました。涙

(三つ編みにすると、ザ・昭和!な顔になってしまうのでできませんでした。)

中学3年間はずっとこんなん(笑) 

f:id:ykr58:20151226074114p:plain

高校生になってからはアルバイトをしてお金が入るようになったので、縮毛矯正をかけて憧れのストレートヘアデビューです。

就職してからはカラーリングもするようになり髪の毛はボロボロ。

結婚して子供を産んでからはホルモンバランスの崩れからか、更にくせ毛はひどくなりました。

 

なのに・・・

縮毛矯正をかけに美容院に行く暇がない。そして縮毛矯正は高い。

産後さらにひどくなった髪質に耐えながら再び髪を結ぶ毎日。

 

■もういやだ!くせ毛を改善したい!

縮毛矯正をすると、きれいなストレートになりますが髪が伸びてくれば再びくせ毛に戻ってしまいます。

ストレートヘアを維持するためには髪の毛に負担をかけ続け、時間をかけ、そしてお金も必要です。

デメリットが多いんですよね。

これから先もまだまだ人生は長いです。髪の毛のことで悩み続けるのはイヤ。

 

縮毛矯正のように一時的にくせ毛を治すのではなく、

自分の髪の毛そのものを治したい!

 

本やネットで検索に検索を重ね、たどり着いたのが、ブラッシングをしっかりして地肌の血行を促すというものです。

私がいつも使っているのは メイソンピアソン のブラシです。

 

■メイソンピアソンのブラシとは

ブラシ界のロールスロイスと言われていて1本1本、職人さんが丁寧に仕上げていくそうです。

素材は北インド産の猪毛(黒毛)100%。

値段が高くて・・・清水の舞台から飛び降りましたが(笑)

しっかりとブラッシングするにはブラシも重要とのこと。

くせ毛に長年悩み続けた私は購入に迷うことはありませんでした。

 

■ブラシの種類は4種類

1、硬質猪毛100%

髪のボリュームの多い方、強めのブラッシングをお望みの方に最適。

2、猪毛+ナイロン毛

くせ毛、髪質の硬い方には、ブラシ通り抜群のミックスタイプ。

3、猪毛100%

一番人気を誇るオールマイティに使えるタイプ。

4、軟質猪毛100%

お子様やシニアの方など繊細な髪質にも対応。

 

ブラシのサイズは5種類。

大きいほうから、LARGE→MEDIUM→HANDY→POCKET→MILITARY

 

私が購入したのはくせ毛に合っているという猪毛+ナイロン毛

サイズはHANDYの「ハンディミックス」というブラシです。

 

f:id:ykr58:20151226073554j:plain

f:id:ykr58:20151226073618j:plain

黒く見えるのが猪毛で、白く見えるのがナイロン毛です。

ナイロン毛のほうが猪毛より5ミリぐらい長くなっています。

 

このブラシを使い、毎日2回ブラッシングをしています。

朝起きた時、そして風呂上りドライヤーで乾かした後。

※メイソンピアソンのブラシは濡れた髪やスタイリング剤がついていると猪毛に負担がかかるのでNG

「健やかな髪の毛を保つためのブラシ」・・・ブラッシング用のブラシです。

 

丁寧にブラッシングをすると、地肌があたたかくなるのを感じます。

「お、血行が良くなったぞ!」とうれしくなります。笑

ブラッシングをすればすぐにくせ毛が改善されるわけではありませんが、毎日続けていけば必ず良くなっていくと思います。

それを期待して髪をブラッシングすることを「毎日の習慣」としています。

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク