好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

酸素系漂白剤で風呂釜の掃除(洗浄)を!

f:id:ykr58:20151221161519j:plain

浴槽の中に小さなゴミが浮いていること、ありませんか?

浴槽も、風呂釜の穴も、洗える部分はちゃんと洗っていたのに・・・。

何度掃除しても小さなゴミは浮き続けます。

 

追い炊きをするとゴミが出る気がする!

原因は普段掃除できない風呂釜の奥のようです。

石鹸百科で調べて、風呂釜の掃除をすることにしました。

塩素系のあの独特の臭いが苦手なので酸素系漂白剤を使います。

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤

 

 

お風呂の残り湯が穴より5センチほど上になるようにします。

洗面器の中に酸素系漂白剤を250グラム入れて、お湯で溶かします。

250グラムって結構多いです。

f:id:ykr58:20151221162058j:plain

湯船の中に溶かした酸素系漂白剤を入れて、追い炊き開始!

せっかくなので、お風呂のフタと洗面器も一緒に湯船につけて洗浄します。

 

追い炊きが終わった時点で、汚れが出てきていました。

そのまま3時間放置。そしてまた3分ほど追い炊きです。

 

これが酸素系漂白剤で洗浄して出てきたゴミです。

上手に写真が撮れませんでしたが・・・なんとなく分かってもらえるでしょうか^^;

写ってないけど、かなり汚れています。

f:id:ykr58:20151221162301j:plain

洗面器には頑固な汚れがついていたのですが、

3時間浸けていたおかげで汚れがゆるみ、

ちょっとこすったらスルッと取れました!感動~。

 

たまにはこうして洗浄したほうがよさそうです。

キレイになった浴槽でのお風呂はやっぱり気持ち的にも違う。

水まわりが綺麗って気分がいいですね^^

 

大掃除の一つとして12月には絶対する!と決めました。

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク