好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

【夢をかなえるゾウ】ガネーシャの言葉に共感!

f:id:ykr58:20151230201157j:plain

夢をかなえるゾウは水野敬也(著)の本で、現在3冊発売されています。

もっと早く読めばよかったと後悔するぐらい内容に共感できました。

そして笑いもありおもしろかった!

 

人生を変えたいと悩んでいる一人の青年のもとに突然インドの有名な神様「ガネーシャ」が現れ、色々なアドバイスをして青年が成長していくお話。

そのアドバイスも難しいものではなく、人間として当たり前のことばかり。

初心を思い出させてくれる1冊でもありました。 

 

私がこのシリーズの中で一番心に響いたところは「夢をかなえるゾウ2」のガネーシャの言葉でした。

主人公が悩んでいるときに、ガネーシャが「本を読んで解決しない問題はない!」と言っています。

仕事、お金、人間関係、幸せ・・・人間の悩みはいつの時代も同じ。

本は、これまで地球で生きてきた何億、何十億という数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきている。

その「本」で解決できない悩みはあるのか?

この部分を読んだとき「なるほどーーーー!」と妙に共感しました。

本は人生の教科書なんですね。

私、本を読むのがますます好きになりました。

 

「困った時の神頼み」・・・ではなく「困った時の本頼み」である。

あっ、私うまいこと言った?

 

まだ読んだことのない方には一度読んでみることをオススメします。

3冊読んだけど、総合的にみると1冊目の夢をかなえるゾウが1番好きです。 

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 
夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

 
夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

 

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサードリンク