読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

【1月にすること】お年玉付き年賀ハガキの当選番号の確認、住所録の整理、年賀状の収納

【私】主婦の季節ごよみ

年賀状の整理は毎年恒例。

手順に沿って、1月中に「お年玉付き年賀ハガキの当選番号の確認」「住所録のアップデート」「年賀状の収納」を終わらせることにしています。

 

【その1】

お正月に届く年賀状は当選番号が発表されるまで輪ゴムでとめて仮保存です。

f:id:ykr58:20160106134018j:plain

 

【その2】

1月中旬、当選番号が発表されたら早速確認作業。

宝くじみたいでちょっとワクワクしますよね。

(2017年の分は1枚も当たっていませんでした・・・)

 

【その3】

書き損じはがきは郵便局に持って行くと1枚5円の手数料で新しいはがきや切手に交換してもらえるので、これもまとめておきます。

 

【その4】

住所録のアップデート。

住所の変更がないか確認してエクセルデータに上書き保存。

f:id:ykr58:20160106134358j:plain

「年賀状を出した人」「年賀状が届いた人」「喪中」なども記録に残します。

こうすることで「年賀状出したっけ?」「こちらからは出してないのに届いたなぁ~」など、曖昧な記憶をなくせます。

 

▼こんなかんじでまとめています。

f:id:ykr58:20170124153517p:plain

 

【その5】

年賀状を整理します。

処分する年賀状は、最後にきちんと目を通して「ありがとうございました」合掌。

子供の写真付き年賀状などは保存しています。

 

【ここからは我が家の年賀状の保存方法をご紹介】

これまで、年賀状は無印良品のハガキ用のファイルに入れて収納していました。

しかし、年が経つにつれ、増えて行く年賀状。全て保存しているわけではなく、結婚写真や子供の写真がついているもの、思い入れがあるものをメインに厳選して保存しています。

それでも増える・・・。ハガキ用のファイルを買い足すばかりでキリがないのです。

ファイルを買い足さずにたくさんの年賀状を分かりやすく収納したい。

そのために、新しく収納方法を変えました。

 

▼用意するものは、2穴パンチ、カードリング、インデックス。

f:id:ykr58:20160106135356j:plain

すべて100円ショップで用意できます。

 

▼まず2穴パンチで穴をあけます。

f:id:ykr58:20160106135429p:plain

 

▼いつ届いたか分かるようにインデックスを貼り付けて年を書きます。 

 (インデックスの表には2006など、裏には平成〇年と書いておきます)

f:id:ykr58:20160106135637j:plain

 

▼後は、リングを通して完成です。

f:id:ykr58:20160106135709j:plain

 

▼すでに10年分保存していますが大きいサイズのリングなのでまだ余裕があります。

f:id:ykr58:20160106135810j:plain

 

これで、毎年「またファイルが足りない~」と言わずにすみます。

バラバラになることもなく、すぐに見れるのでとても便利になりました。

「見やすくなった!」と家族にも好評です。

このリングがいっぱいになるまでは増やしてもOKにしています^^

 

年賀状の整理は1月末日までに。これが我が家の決まりです。

 

お読みいただきありがとうございました (。☌ᴗ☌。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

スポンサードリンク