読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

子どもの教育費の準備と老後資金事情

マイナス金利が発表される数日前、用事があって郵便局に行きました。

そのときに普通預金に入っていた金額をみた窓口のおばちゃんから養老保険をすすめられました。

f:id:ykr58:20150924210957j:plain

その養老保険は10年かけて払い込んで15年後に満期金を受け取るというもの。

通帳に泳いでいるお金があったため、払い込みを一括でポーンと入れてしまい、15年待つだけにしましょう、と。

余分な医療保険などは一切付けず、お金が増えて戻ってくるだけです。

 

学資保険などの保険は入らないつもりでしたが、悪い話じゃなかったので次男の教育費の準備として加入しました。

 

ま、たしかに通帳に入っているのは大学資金であって今後10年以上使わないお金です。

それなら教育資金の準備として入ってもいいかなと。

 

先月、一気に払い込んだので15年後・・・次男が高校3年生でちょうどいい時期に満期金が振り込まれる予定です。

 

長男の分はこれから先の児童手当(次男の分も長男の通帳へ)を入れれば目標額に到達する予定です。

 

これにより、我が家の2人の息子のための教育費の準備がほぼ完了しました。

これからは老後資金なのか、マイホーム資金(可能性は低い、涙)なのかはわかりませんが、夫婦のための貯金になります。

ひとまず今から貯めるのは私の車の買い替え資金です。

新古車で買ってから丸9年、あと5年ぐらいは乗りたいところですが。

 

今のところ何もローンを組んでいないし、子どもも小さいので貯め時。

貯めれるうちに増やしておこうという計画です。

 

お読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

スポンサードリンク