好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

マヤ暦占星術にハマってしまった

「マヤ暦占星術」最近、初めて知った言葉です。

 

きっかけは黄色い星さんのブログ記事

rakunitanoshiku.hatenablog.com

 

そして、青野すみれさんのブログ記事

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

「へ~なんかおもしろそうだな、自分の番号調べてみようかな~」

と軽い気持ちでリンクを開いた。

mayareki.biz

 

そこからは自分でもびっくりするぐらいのめり込んでいます。

私はKIN209、太陽の紋章が「赤い月」、ウェブスペルも「赤い月」、銀河の音1

という絶対拡張キンという性質?を持っている星だそう。

 

私は占いとかあまり信じないんですが、すごく納得のいくことが多く。

調べれば調べるほど楽しくなっていまい。

 

本は買っちゃうし。

マヤ暦占星術で“なりたい自分

マヤ暦占星術で“なりたい自分"を叶える! ありのままの自分を知って運命を変える方法

 

 

地元で開催されたマヤ暦のフェスタにも行き、20分2000円で診断まで受けました。笑

私は飽き性で、興味が向いたほうへどんどん動いてしまいます。

これまでそれが自分のマイナスな部分だと思っていましたが「それでいいんですよ、そういうエネルギーを持っている」って言われて。

心がスッと軽くなりました。

 

今、マヤ暦占星術で注目していることは。

私の実の弟がKIN98(白い鏡・黄色い人)です。

そして弟の娘(姪っ子)がKIN232(黄色い人・白い風)です。

そして、予定日が3月17日で、1週間過ぎても生まれてこない甥っ子は・・・

 

明日(3月25日)ならKIN97でパパと連番

明後日(3月26日)ならKIN98でパパと全く同じKIN

そして(3月27日)はKIN99で父方の祖母のKINなんです。

 

マヤ暦的に見て、いつ生まれてくるのかすごく気になる。

赤ちゃんが生まれる日を選んでるのかな?楽しみです。

(今年はうるう年で3月中は1日番号がずれるらしいです)

 

追記:パパと同じKINの日に赤ちゃんが生まれました

甥っ子がいつ生まれてくるかが気になるところでしたが、無事誕生しました。

f:id:ykr58:20160326163546j:plain

赤ちゃんのパパと同じKIN98の日です。

親と子が全く同じKINを持ってるってどういう意味があるんでしょう。

でもすごいことなのは分かる。

予定日を9日過ぎて。日をまたいで午前1時って・・・この日を待ってたんだろうか?

う~ん、マヤ暦さらにハマりそうです。

 

いろいろな縁があってみんな生まれてくるんですね。

今ある命を大切に、また気持ちを新たにがんばろう。

そんな気分になった1日でした。

スポンサードリンク