好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

ピロリ菌除菌後のワーファリンの効き具合

f:id:ykr58:20161213211544j:plain

ピロリ菌の薬が終わってすぐ、かかりつけの循環器内科の診察がありました。

毎月体重測定があるんですが、消化管出血をおこす前(9月)に70キロちょっとあった体重が、今回65キロでした。

最近の夫はあばら骨が出ていて痩せたのが分かります。

入院して体重が落ち、食生活の改善でさらに落ち、ガリガリくん。

どんどん痩せて体重が減っていたので、どこまで落ちるのか不安だったけど

65キロ以下にはならない。ここが今の夫の最低ラインのようです。

健康的な体・・・と考えるとできれば70キロ前後ほしいところです。

少しづつ太ってくれることを望む。

 

月に1度病院へ通う夫ですが、毎回必要なのが薬(ワーファリン)の効きを調べる検査。

ワーファリンがどのくらい効いていて血がサラサラなのか、それを調べるために血液を採取します。

 

「PT-INR」とは、ワーファリンのコントロール時に用いる用語です。

数字が大きくなるほど、血液が固まりづらい(血がサラサラ)ことを意味します。

 

ノッピーくんの場合、心臓に機械弁が入っているので、それに血栓が出来ないように考えると、PT-INRの目標値は2.3です。(先生からそう言われています)

今回の数値は3.16だったので薬が効きすぎです。

ただ、今回はピロリ菌の除菌薬終了直後だったので、その影響で薬の効きが不安定になっている可能性が高いそうです。

今のところ、どうしようもないので、ケガ(出血)をしないように気をつけて生活する必要があります。

 

今月の予定としては、あと2回、入院した病院の診察が残っています。

月末にもう一度胃の内視鏡検査があります。

どうか、胃が元のキレイな状態にもどってますように。

スポンサードリンク