読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

家計の見直し(その2)貯金額を決める

家計簿・お金のこと

ノッピーくんが入院して家計の見直し記事を放置してた・・・。

前回の続きです。

sukini-kurasu.hateblo.jp

 

f:id:ykr58:20161202094151j:plain

 

収入の把握ができたら、次は貯金額を決めます。

 

「じゃー、1年で100万円貯金しよう!」と簡単に考えず、収入に対してどのくらい貯金することが理想なのか考えてみます。

 

世間でいう、理想的な年間貯金額は収入の10%~20%なんだそうです。

 

無理なく貯金できて~やりたいこと、行きたいところ、買いたい物、食べたいものは全部したい!(欲張りです)

 

だから。

 

貯金の設定は低めに、余ればラッキー。

予算が守れてない!となるとストレスですから。

 

★手取り収入200万の場合

貯金率10%だと20万円、貯金率15%だと30万円、貯金率20%だと40万円。

 

★手取り収入300万円の場合

貯金率10%だと30万円、貯金率15%だと45万円、貯金率20%だと60万円。

 

★手取り収入400万円の場合

貯金率10%だと40万円、貯金率15%だと60万円、貯金率20%だと80万円。

 

★手取り収入500万円の場合

貯金率10%だと50万円、貯金率15%だと75万円、貯金率20%だと100万円。

 

こうして考えると、手取り収入500万円でも100万円貯金するのは大変なんですね~。

 

前回の記事で、手取りの年間収入(例)が400万円と出ました。

これを基準に、年間の貯金額を設定します!

 

手取り収入400万円の場合、貯金率10%だと40万円、貯金率20%だと80万円です。

貯金率はあくまでも参考程度に。各家庭で無理のない金額で目標を立てるといいかと。

家計簿を付けたことがない方は、収入の10%ぐらいがいいのかな?

 

貯金ができる月、支払いが多くて全く貯金ができない月もあると思います。

「今月貯金ができなかった~」と落ち込まなくてOK。

1年間終わったときに、貯金の目標額を達成してればいいだけ!

 

収入予算(例400万)ー貯金予定額(例50万)=あとは全部使ってOK!(350万)

我が家は毎年こんな風に考えて予算を立てています。

 

★参考になるトラコミュ★

ブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇

ブログ村テーマ 貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

ブログ村テーマ お金を貯める方法

 

お読みいただきありがとうございました (。☌ᴗ☌。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 病気ブログ 心臓・血管・血液の病気へ

スポンサードリンク