好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

2017年はオレンジページの「シンプル家計ノート」で決まり!

ここ数年で私の心をがっちりつかんだ家計簿は。

「羽仁もと子案家計簿」「づんの家計簿」

 

そして2017年の家計簿は・・・

f:id:ykr58:20161219130640j:plain

 

まさかまさかの全くの別物、オレンジページのシンプル家計ノート。

シンプル家計ノート2017 (オレンジページムック)

シンプル家計ノート2017 (オレンジページムック)

 

 

ある日の平日の午後、ひとり本屋に行き、積み上げられた家計簿の山を見て興奮。笑

ペラペラペラペラ、家計簿をめくりました。

家計簿と手帳が並ぶ10月~12月のこの時期、いや~たまりませんな~。

 

で、どうしてこの家計簿を選んだかというと・・・値段が安かったから!

単純に書いてみたくなった。

私が見た中では、この家計簿が一番シンプルで自由度が高いと判断しました。

 

完全自作の家計簿はとっても好きなんだけど、線を引くのが面倒で。

フォーマットがやっぱり欲しかったんです。できるだけ大きなサイズで。

 

f:id:ykr58:20161219131355j:plain

f:id:ykr58:20161219131509j:plain

 

私は家計簿は何年でも続けることができますが、手帳は1年続いたことがありません。

だから来年は、家計簿を手帳としても使おうと思います。

家計簿なんだけど、手帳の役割も果たす。時には日記だったり、献立だったり。

どこまで出来るか分かりませんがね^^;

 

家計簿だけではメモ欄が足りないので、ルーズリーフでページを増やしました。

この方法は「づんの家計簿」で有名なづんさんの方法をマネさせていただきました。 

 

f:id:ykr58:20161219134449j:plain

 

元の記事はこちらです。

(リンクの了承いただいております。づんさんありがとうございます^^)

ameblo.jp

 

無地の紙だと、字が曲がってしまって・・・。方眼がやっぱり好きなんですよね。

自己流だったり、マネさせてもらったり。

新しい方法が見つかると試してみなきゃ気がすまない性格なので、なかなか方法が定まらない。

けれど、そんな日々が楽しくって仕方ない。特に家計簿とか手帳の方法はワクワクがとまりません。

来年も楽しく家計簿が書けるといいな。

 

羽仁もと子案家計簿 2017年版

羽仁もと子案家計簿 2017年版

 
楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

 
づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)

づんの家計簿ノート (ぴあMOOK)

 
スポンサードリンク