好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように

プロフィール

こんにちは。このブログの管理人、カボスです。

私が何者なのか!この記事を見ればある程度分かります。笑

単なる平凡な主婦ですが。お暇なときにどうぞ。

 

名前 カボス

f:id:ykr58:20170126220222p:plain

1983年生まれ。天秤座のB型です。

生まれも育ちも現在も、カボスの生産量全国1位の大分県。

好きな色は黄色。好きな食べ物はお寿司。苦手な食べ物はらっきょう、レーズン。

ボーダーの服が大好きです。

身長150センチですが、骨太でガッチリしているためか、もっと高く見られます。

性格は、面倒くさがりのぐうたら、ズボラ、せっかち、即決即断の行動派。

基本的にはポディティブ人間です。

小学校5年生の時の通知表には「気分屋なところもありますが、いざやり始めた時の集中力はすばらしい」と書いてありました。

私が一番信頼していた先生の言葉、的確!今もそういうところ、かわってないです。

f:id:ykr58:20170108160140j:plain

 

家族構成

■1つ年上の夫

綺麗好き、几帳面なA型。

性格よさそう~優しそう~と言われますが「男は仕事!女は家を守れ!」みたいな昭和な男だったりします。掃除はしてくれるけど、料理は一切しません。

 

■2010年生まれの長男(小学校2年生)

典型的な長子タイプ。精神的に弱くナイーブ。弟思いの優しい子です。

「〇〇をしなさい!」「いつやるの?」と人に言われるのをものすごく嫌がります。

自分のタイミングで物事を進めていきたいようです。

 

■2012年生まれの次男(幼稚園年中)

自由気まま、わがままな末っ子タイプ。喜怒哀楽が激しい。内弁慶。

幼稚園ではのび太、家ではジャイアン。

難しい子ではありますが、癒しの笑顔はNo.1

 

住まい

2LDK(57㎡)の賃貸アパートに住んでいます。

将来の夢は「広い土地を買って平屋を建て、夫婦で自給自足の田舎暮らし」

・・・ですが、夫の実家に帰る可能性が高い。

 

職歴など

工業高校を卒業後、印刷会社に就職。

Macを使い、チラシや冊子の作成の仕事を5年半しました。

その後、将来(結婚)を考え、残業なし・土日祝休みの医療系の工場へ転職。

1年ほど働いたところで妊娠、退職。

ここから子育てメインの生活に突入、専業主婦時代。

2016年春、長男が小学校に、次男が幼稚園に入園したことを機にパートを始めました。

現在は週に2~4日、コンビニで働いています。

 

私の使命

私はマヤ暦占星術に興味があります。

占いなどあまり信じないんですが、マヤ暦は妙に当たることが多く、日々の暮らしの参考にしています。

ちなみに、私のマヤ暦の誕生日は209です。

これは、太陽の紋章「赤い月」ウェブスペル「赤い月」銀河の音「1」という星で、「使命感を持って生きる」ことが大切。今世でやるべき使命にに気づいたときに大きく飛躍する。のだそうです。

私の今世の使命・・・それは夫の命を守ることではないかと感じています。

 

夫は27歳・結婚1年目で大動脈弁閉鎖不全症と診断されました。

その診断を受けたのは私の26歳の誕生日。

夫の両親がすごく動揺する中、ただ一人冷静だった私。

実は、私の弟も心臓の病気を持っているんです。

大血管転位症という大きな病気を持って生まれ、病気と闘う弟と両親を見て育ちました。

なので、夫の心臓の病気もすんなり受け入れることが出来たんですよね。

夫は現在、心臓に機械弁を取り付け、その弁に血栓ができないようにする為、血液をサラサラにする薬(ワーファリン)を飲んでいます。

難しい薬のため、ケガなどによる出血、内蔵からの出血など、体の変化に気をくばる必要があります。

見た目は普通に元気そうに見えますが、人よりリスクが高いんですよね~。

その為、身体障害者手帳は1級です。

 

心臓の病気が発覚してから、なにもかも家族で一緒に乗り越えてきました。

夫の命を守るのは、私の使命。夫のため、子どもたちのため、私のため。

夫と出会って結婚したのも、弟が病気を持っていたのも、何か意味があるのかな?

 

平凡で淡々とした日が続くと、人間は「つまらない」と感じます。

病気になると、平凡で淡々とした日が「幸せだ、ありがたい」と感じます。

 

人生、いつ何が起きるか分かりません。

なにごともなく平凡な日々、それが何よりも幸せな事です。

今を大切にする、今を好きに、後悔のないように暮らすという気持ちを忘れずに。

この幸せがずっとずっと続きますように。

スポンサードリンク