好きに暮らす

平凡で幸せな日がずっとずっと続きますように。

長男、手足口病の記録

「なんかだるい、口内炎が痛い・・・」

この言葉を最初に、長男ダウン。

 

口の中が痛い~ごはんいらん~食べたくない~だるい~

あ、手のひらにブツブツでてきたね。

 

はい、手足口病でした。

 

子育て開始から7年半、初めての手足口病です。

うちの子たち、比較的元気でめったに熱を出しません。

手足口病かかったことないよ~というと、ママ友からビックリされるほど。

 

この病気がどんなかんじなのか、今回よく分かりました。

覚書として記録しておきます。

 

【1日目】

土曜日。朝から夕方まで元気いっぱい遊び、夜は家族でお寿司を食べに出かけました。

あれ?いつもより少し食欲がないかな?と感じる程度。

 

【2日目】

日曜日。朝、なんかだるい、口内炎痛い発言。熱は37.3。

みるみるうちに動けなくなり布団へ。手のひらにブツブツが2個ぐらい。

とにかく口の中が痛くて水分も欲しがらない。アイスもゼリーもダメ。

ビビリの長男、何か口に入れることでしみるのが怖くて食べたくない。この日はほぼ水分のみ。

夜はおなかがすいて睡眠が浅かったようだ。でも食欲がない。

 

【3日目】

月曜日。病院へ、熱はなし。手のひらのブツブツは5個、足の裏に2個ぐらい。

先生「ひどくはないけど、典型的な手足口病ですね~。特効薬はありません。自然に治るのを待つだけです」と言われました。

でも水分もとれないぐらい口の中が痛いのならと、うがい薬として検査用の麻酔が出ました。

 

家に帰って早速うがい薬で、一回だけガラガラペッ。

その後、冷やしうどんとスイカを食べさせました。

痛くない、食べれる!と、ようやく食事がとれました。ホッ。

「麻酔」と聞いてちょっと心配になったけど、助かった~。今の季節、水分とれないとこわいからね。

「麻痺させるから口の中の痛みはとれるけど、味覚もちょっと落ちるよ」と言われましたが、ちゃんと味はしたそうです。

 

口の中以外の症状としては、熱はないけど体がとにかくだるいらしく、よく寝ました。

あまりにもすぐ寝るもんだから、意識があるのか心配になって「頭痛くない?気分悪くない?」って思わず起こしてしまうほど^^;

 

【4日目】

火曜日。パートが休めない為、夫の実家に預けて仕事へ。

朝はスイカを一口だけ。夫実家では卵スープと蒸しパンを食べたそうな。

昨日は1日寝てたけど、この日はもう眠くないらしくずっと起きてる。

ただ、食欲がもどらない。口の中が痛いのとやっぱりちょっとだるいみたいです。

 

【5日目】

水曜日。今日から学校です。4時間授業を受け、給食を食べて下校でした。

給食はおかずを少し食べただけ。コッペパンとチョコクリームが出たそうですが、チョコが口の中にしみて食べれなかったそう。

チョコレート大好きなのに、かわいそうに・・・。

久しぶりに学校に行って疲れたみたいで、今はお昼寝しています。

 

【まとめ】

長男は熱があっても食欲がある子なので、こんなに食べれないのは初めてです。

手足口病は口の中の痛み体のだるさが特徴(長男の場合?みんな同じ?)

普通の風邪と違ってやっかいですね。

100%の状態に戻るまで、しばらくかかりそうな気がします。

 

昨夜、次男が「喉が痛い」発言。口内炎が1つ出来ていました。オーマイガ!

でも超元気なので本日幼稚園行ってます。

 

お読みいただきありがとうございます

またのお越しをお待ちしております♡

スポンサードリンク